グレアとノングレアの違い

モニターってグレアかノングレアどっちがいいの?

パソコンモニター画面の表面処理の種類にはグレアとノングレアがあります。

簡単に言うとグレアは光沢のある画面で、ノングレアは光沢がない画面の事です。

グレアのメリット<
?見た目がツヤツヤで綺麗
?コントラストが高く静止画が綺麗に見える

グレアのデメリット<
※反射による映り込みがすごく気になる
?目が疲れやすい
?触ると指紋とかついて汚れやすい
?商品数が少ない

説明

表面がピカピカなので見た目が綺麗に見えますが、画面に触れると指紋とかついたり傷がつきやすい為に結局清潔感に欠けた感じになっちゃう事もしばしばあります。

ノングレアと比較して表面がツルツルなので光が直線で目に届くのでコントラストが高く感じる為静止画とか綺麗に見えたりします。

商品数が少ないので選択肢が少ないというのも結構重要なとこです 反射による映り込みですが、個人的な感想ですがこれが本当によくない。


ノングレアのメリット<
※映り込みがほぼ無くストレスがない
?目が疲れにくい
?主流の為商品数が多い

ノングレアのデメリット
※コントラストが低く感じる

説明

反射による映り込みがほぼ無いので目にとても優しいように感じます。

長時間作業をする事の多いパソコン作業では目の疲れというのは結構重要だったりします。

現在の主流がノングレアなので選択肢が多いのも魅力だと思います。


当店のトレード用パソコンモニターは、全品ノングレアとなっております。